イ・ソン(思悼世子〔サドセジャ〕)の餓死!朝鮮王朝全史22

米びつに閉じ込められた世子

英祖は荘献を呼び出して度々しかりつけた。荘献は精神的な重圧を強く受けるようになり、これまで以上に酒に溺れて問題を起こした。
1762年、官僚の一部が荘献の問題点を10箇条にまとめて英祖に提出し、厳罰に処するように願い出た。
息子への怒りを抑えきれなくなった英祖は、荘献に自害を命じた。その場には、荘献の10歳の息子が同席していた。息子は目に涙を浮かべながら嘆願した。
「どうかお父上をお許しください。命だけはお助けください」
可愛い孫の頼みであろうとも、英祖の気持ちを変えることはできなかった。




しかし、荘献は父の命令を聞かなかった。いつまでも自害しないのを見た英祖は、業を煮やし荘献を庶民に格下げした後に、米びつの中に閉じ込めてしまった。
監禁された荘献には一切の水も食料もわたされず、ついに8日目に餓死している状態で見つかった。
王である父が後継者の息子を死なせるというむごい結果になった。
時が経ち、英祖は一瞬の怒りに身を任せて息子を殺したことをひどく後悔した。荘献の死を哀悼するという意味を込めて、彼に「思悼世子(サドセジャ)」という名を贈ったのがせめてもの親心だったのだろうか。(ページ3に続く)

世子の「イ・ソン」と言えば思悼世子(サドセジャ)のこと!

思悼世子(サドセジャ)!米びつで餓死した王子

最高実力者になった李成桂(イ・ソンゲ)!朝鮮王朝全史1

トンイから徹底的な教育を受けた英祖(ヨンジョ)!朝鮮王朝全史21

英祖(ヨンジョ)と思悼世子(サドセジャ)に確執が生まれた日

ページ:
1

2

3

関連記事

ピックアップ記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。左側の上にカラーで色分けされたジャンルのコーナーがありますので、目的に応じて各コーナーをクリックして必要な記事にアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●特選記事
●話題作
・奇皇后
・雲が描いた月明り
・華政/韓国時代劇
・六龍が飛ぶ
・イニョプの道
●国王列伝/事件簿
・おどろき国王列伝
・三国高麗国王列伝
・事件簿
●歴史人物の実像
・時代劇の主人公
・時代劇の登場人物
・朝鮮王朝劇場
●オクニョ
・登場人物
・豆事典
・歴史解説
●朝鮮王朝人物列伝
●悪女
・朝鮮王朝三大悪女
・悪女たちの朝鮮王朝
●日本と韓国の歴史
・朝鮮王朝全史
・韓国の歴史
・日韓の歴史
・歴史探訪
●歴史事典/編集部
・歴史事典
・編集部

以上のように各ジャンルに分かれています。特に「日本と韓国の歴史」の中にある「朝鮮王朝全史」は、27回にわたって朝鮮王朝の歴史を建国から滅亡まで大事件を中心にしながら解説したものです。朝鮮王朝の歴史を全体的に時系列で読み通すのに適しています。


必読!「悪女たちの朝鮮王朝」

本サイトには、「悪女」というジャンルの中に「悪女たちの朝鮮王朝」というコーナーがあります。ここでは、朝鮮王朝の歴史の中で政治的に暗躍した女性たちを取り上げています。
朝鮮王朝は儒教を国教にしていた関係で、社会的に男尊女卑の風潮が強かったのです。身分的には苦しい境遇に置かれた女性たちですが、その中から、自らの才覚で成り上がっていった人もいます。彼女たちは、肩書社会に生きる男性を尻目に奔放に生きていきましたが、根っからの悪女もいれば、悪女に仕向けられた女性もいました。
「悪女たちの朝鮮王朝」のコーナーでは、そんな彼女たちの物語を展開しています。

ページ上部へ戻る