1. 2018/7/3

    特選記事

    『七日の王妃』歴史解説!燕山君(ヨンサングン)と中宗(チ…

  2. 2017/6/27

    特選記事

    朝鮮王朝の三大悪女/張緑水・鄭蘭貞・張禧嬪

  3. 2019/6/13

    貞明公主

    貞明公主の波乱万丈の人生1「誕生」

  4. 2017/11/26

    特選記事

    ファン・ジニ(黄真伊)の人生!朝鮮王朝の女流詩人

最近の記事過去の記事

特選記事過去の記事

2018/7/3

『七日の王妃』歴史解説!燕山君(ヨンサングン)と中宗(チュンジョン)と…

韓国時代劇の『七日の王妃』と言えば、王妃になってわずか七日で廃妃(ペビ…

朝鮮王朝全史過去の記事

2018/4/9

518年間の王朝政治の終焉!朝鮮王朝全史27

1876年、朝鮮王朝は日本と修好条規(江華島条約)を交わしたが、それを…

必読!「悪女たちの朝鮮王朝」

本サイトには、「悪女」というジャンルの中に「悪女たちの朝鮮王朝」というコーナーがあります。ここでは、朝鮮王朝の歴史の中で政治的に暗躍した女性たちを取り上げています。
朝鮮王朝は儒教を国教にしていた関係で、社会的に男尊女卑の風潮が強かったのです。身分的には苦しい境遇に置かれた女性たちですが、その中から、自らの才覚で成り上がっていった人もいます。彼女たちは、肩書社会に生きる男性を尻目に奔放に生きていきましたが、根っからの悪女もいれば、悪女に仕向けられた女性もいました。
「悪女たちの朝鮮王朝」のコーナーでは、そんな彼女たちの物語を展開しています。

もっと韓国時代劇が面白くなる!

韓国時代劇によく登場する人物といえば、朝鮮王朝の国王であった中宗、光海君、仁祖、粛宗、英祖、正祖を中心にして、王妃、側室、王子、王女、女官などです。本サイトでは、ドラマに登場する人物をよく取り上げています。

ページ上部へ戻る