金万徳(キム・マンドク)!大ピンチの済州島を救った女商人

済州島を襲った災害

数年が経ち、金万徳は15歳の美しい娘に成長した。彼女の容姿を見た人たちは、口を揃えて妓生(キセン)になるように勧めた。
金万徳は済州島でも評判の妓生となった。妓生として生活を続ける中で彼女は、いつしか父の事業を復活させたいと願うようになった。金万徳はわずかな給金を貯めると、離れ離れになっていた弟を呼び寄せ、事業を起こす準備を始めた。




金万徳が目を付けたのは「鹿の角」。当時、本土の金持ちたちが高価な漢方薬を飲んでいると妓生時代に聞いたからだ。「鹿の角」は簡単には手に入らない上等な漢方薬の素材だった。
この予想は見事に当たり、彼女はまたたくまに大金持ちになり、彼女の評判はいっそう高まっていった。心配だった弟も自分の手を離れて幸せな家族を築き、金万徳はますます事業に力を注いでいく。
1769年、大型の台風が済州島を襲った。収穫物の多くが駄目になり、島民の多くが餓死していった。本土からも救援物資はいくらか届いたが、とても島民全体に届く量ではなかった。(ページ3に続く)

英祖〔ヨンジョ〕/朝鮮王朝おどろき国王列伝4

英祖(ヨンジョ)と思悼世子(サドセジャ)に確執が生まれた日

『イ・サン』が描いた英祖(ヨンジョ)と思悼世子(サドセジャ)の悲劇とは?

正祖(チョンジョ)/朝鮮王朝おどろき国王列伝5

イ・サン(正祖〔チョンジョ〕)が進めた政治改革!朝鮮王朝全史23

ページ:
1

2

3

関連記事

ピックアップ記事

必読!「悪女たちの朝鮮王朝」

本サイトには、「悪女」というジャンルの中に「悪女たちの朝鮮王朝」というコーナーがあります。ここでは、朝鮮王朝の歴史の中で政治的に暗躍した女性たちを取り上げています。
朝鮮王朝は儒教を国教にしていた関係で、社会的に男尊女卑の風潮が強かったのです。身分的には苦しい境遇に置かれた女性たちですが、その中から、自らの才覚で成り上がっていった人もいます。彼女たちは、肩書社会に生きる男性を尻目に奔放に生きていきましたが、根っからの悪女もいれば、悪女に仕向けられた女性もいました。
「悪女たちの朝鮮王朝」のコーナーでは、そんな彼女たちの物語を展開しています。

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。左側の上にカラーで色分けされたジャンルのコーナーがありますので、目的に応じて各コーナーをクリックして必要な記事にアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●話題作
・奇皇后
・雲が描いた月明り
・華政/韓国時代劇
・六龍が飛ぶ
・イニョプの道
●国王列伝/事件簿
・おどろき国王列伝
・三国高麗国王列伝
・事件簿
●歴史人物の実像
・時代劇の主人公
・時代劇の登場人物
・朝鮮王朝劇場
●オクニョ
・登場人物
・豆事典
・歴史解説
●朝鮮王朝人物列伝
●悪女
・朝鮮王朝三大悪女
・悪女たちの朝鮮王朝
●日本と韓国の歴史
・朝鮮王朝全史
・韓国の歴史
・日韓の歴史
・歴史探訪
●歴史事典/編集部
・歴史事典
・編集部

ページ上部へ戻る