イ・サン(正祖)は即位直後に老論派(ノロンパ)を厳しく処罰した

処罰の対象者は?

最初のターゲットとなったのが洪麟漢(ホン・イナン)だった。彼は母の叔父で、むやみに処罰することは難しかったが、それでも正祖は洪麟漢を流罪にしたあとで死罪にしている。
次に処罰を与えたのは、思悼世子の実の妹であり、正祖の叔母にあたる和緩(ファワン)だった。彼女は仲が悪かったという理由だけで兄の謀殺に手を貸し、子供時代の正祖を何度も追放しようとした。




正祖は和緩を厳しく処罰したかったが、叔母である点も考慮しなければならなかった。その結果、王族から平民に降格させるに留めた。
老論派の粛清を進めた正祖だが、身内への処罰だけは難儀した。中でも母の父、洪凰漢(ホン・ボンハン)と、英祖(ヨンジョ)の正室・貞純王后(チョンスンワンフ)の扱いには苦悩した。
洪凰漢は老論派の重鎮で、父の死に深く関与しているのは明白。確実に処罰したい人物でもあった。
しかし、正祖の母が、実の父を殺そうとする息子を止めたため、結局、穏便に済ませるしかなかった。(ページ3に続く)

正祖(チョンジョ)/朝鮮王朝おどろき国王列伝5

思悼世子(サドセジャ)とイ・サンの麗しき親子愛!

正祖(チョンジョ)の宿敵だった貞純(チョンスン)王后/悪女たちの朝鮮王朝2

イ・サン(正祖)はどのようにして亡くなったのか

ページ:
1

2

3

関連記事

ピックアップ記事

必読!「悪女たちの朝鮮王朝」

本サイトには、「悪女」というジャンルの中に「悪女たちの朝鮮王朝」というコーナーがあります。ここでは、朝鮮王朝の歴史の中で政治的に暗躍した女性たちを取り上げています。
朝鮮王朝は儒教を国教にしていた関係で、社会的に男尊女卑の風潮が強かったのです。身分的には苦しい境遇に置かれた女性たちですが、その中から、自らの才覚で成り上がっていった人もいます。彼女たちは、肩書社会に生きる男性を尻目に奔放に生きていきましたが、根っからの悪女もいれば、悪女に仕向けられた女性もいました。
「悪女たちの朝鮮王朝」のコーナーでは、そんな彼女たちの物語を展開しています。

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。左側の上にカラーで色分けされたジャンルのコーナーがありますので、目的に応じて各コーナーをクリックして必要な記事にアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●話題作
・奇皇后
・雲が描いた月明り
・華政/韓国時代劇
・六龍が飛ぶ
・イニョプの道
●国王列伝/事件簿
・おどろき国王列伝
・三国高麗国王列伝
・事件簿
●歴史人物の実像
・時代劇の主人公
・時代劇の登場人物
・朝鮮王朝劇場
●オクニョ
・登場人物
・豆事典
・歴史解説
●朝鮮王朝人物列伝
●悪女
・朝鮮王朝三大悪女
・悪女たちの朝鮮王朝
●日本と韓国の歴史
・朝鮮王朝全史
・韓国の歴史
・日韓の歴史
・歴史探訪
●歴史事典/編集部
・歴史事典
・編集部

ページ上部へ戻る