英祖(ヨンジョ)とイ・ソン(思悼世子〔サドセジャ〕)の悲劇!

悲劇の米びつ

英祖は王命を発した。
「たったいま、世子を廃した」
それは、イ・ソンを国王の後継者にしないという宣言だった。
イ・ソンは慟哭(どうこく)した。
英祖は何度もイ・ソンに自害を促した。しかし、その覚悟がないと知ると、米びつを持ってこさせた。
「命だけは助けてください」
イ・ソンは何度も哀願したが、英祖は無視して、息子を米びつに閉じ込めさせた。




その上で、英祖は鬼の形相で米びつをにらんだ。
「絶対に米びつを開けてはならない」
そう厳しく命令して英祖は立ち去った。
彼の決意は変わらなかった。
翌日に英祖は具体的な処罰を行なった。
その処罰とは?
(ページ4に続く)

英祖(ヨンジョ)と思悼世子(サドセジャ)〔第1回/老論派の陰謀〕

思悼世子(サドセジャ)とイ・サンの麗しき親子愛!

イ・ソン(思悼世子〔サドセジャ〕)の餓死!朝鮮王朝全史22

思悼世子(サドセジャ)の悲劇!朝鮮王朝の重大な事件簿7

ページ:
1 2

3

4

関連記事

ピックアップ記事

必読!「悪女たちの朝鮮王朝」

本サイトには、「悪女」というジャンルの中に「悪女たちの朝鮮王朝」というコーナーがあります。ここでは、朝鮮王朝の歴史の中で政治的に暗躍した女性たちを取り上げています。
朝鮮王朝は儒教を国教にしていた関係で、社会的に男尊女卑の風潮が強かったのです。身分的には苦しい境遇に置かれた女性たちですが、その中から、自らの才覚で成り上がっていった人もいます。彼女たちは、肩書社会に生きる男性を尻目に奔放に生きていきましたが、根っからの悪女もいれば、悪女に仕向けられた女性もいました。
「悪女たちの朝鮮王朝」のコーナーでは、そんな彼女たちの物語を展開しています。

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。左側の上にカラーで色分けされたジャンルのコーナーがありますので、目的に応じて各コーナーをクリックして必要な記事にアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●話題作
・奇皇后
・雲が描いた月明り
・華政/韓国時代劇
・六龍が飛ぶ
・イニョプの道
●国王列伝/事件簿
・おどろき国王列伝
・三国高麗国王列伝
・事件簿
●歴史人物の実像
・時代劇の主人公
・時代劇の登場人物
・朝鮮王朝劇場
●オクニョ
・登場人物
・豆事典
・歴史解説
●朝鮮王朝人物列伝
●悪女
・朝鮮王朝三大悪女
・悪女たちの朝鮮王朝
●日本と韓国の歴史
・朝鮮王朝全史
・韓国の歴史
・日韓の歴史
・歴史探訪
●歴史事典/編集部
・歴史事典
・編集部

ページ上部へ戻る