トンイから徹底的な教育を受けた英祖(ヨンジョ)!朝鮮王朝全史21

「李麟佐の乱」

英祖が即位して4年がたつと、景宗の死で政治的基盤を脅かされた景宗派が大規模なクーデターを起こした。
彼らは「景宗の死は英祖派の人間が毒をもったからだ」と主張し、各地にいる景宗派の人間に決起を呼びかけた。
「毒殺された殿下の恨みを晴らし、正統な王をたてるべきだ」
こうして景宗派の謀反計画は始まった。




1727年、彼らは「景宗は毒殺された」「英祖は粛宗の本当の息子ではない」という文書を全国に流し、それを根拠として志願兵を募った。
こうした計略はすぐに見破られ、英祖は謀反加担者の捜索を始めた。
焦りを感じた景宗派は、1728年に先手を打って挙兵し、政府への攻撃を開始した。その中心に立った人物が李麟佐(イ・インジャ)だ。
彼は自らを大元帥と名乗り、棺桶の中に武器を隠しながら、英祖派の主要人物を立て続けに殺し、重要な城を占拠した。
勢いに乗った李麟佐は、各地へ檄文を飛ばし、民心を動揺させた。
「不正な手段で王になった英祖を認められない者は、私と共に戦おう!」(ページ3に続く)

トンイVS張禧嬪(チャン・ヒビン)/宿命の対決1〔出会い編〕

痛恨の事件を語る英祖(ヨンジョ)/朝鮮王朝劇場3

英祖〔ヨンジョ〕/朝鮮王朝おどろき国王列伝4

英祖(ヨンジョ)と思悼世子(サドセジャ)に確執が生まれた日

ページ:
1

2

3

関連記事

ピックアップ記事

必読!「悪女たちの朝鮮王朝」

本サイトには、「悪女」というジャンルの中に「悪女たちの朝鮮王朝」というコーナーがあります。ここでは、朝鮮王朝の歴史の中で政治的に暗躍した女性たちを取り上げています。
朝鮮王朝は儒教を国教にしていた関係で、社会的に男尊女卑の風潮が強かったのです。身分的には苦しい境遇に置かれた女性たちですが、その中から、自らの才覚で成り上がっていった人もいます。彼女たちは、肩書社会に生きる男性を尻目に奔放に生きていきましたが、根っからの悪女もいれば、悪女に仕向けられた女性もいました。
「悪女たちの朝鮮王朝」のコーナーでは、そんな彼女たちの物語を展開しています。

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。左側の上にカラーで色分けされたジャンルのコーナーがありますので、目的に応じて各コーナーをクリックして必要な記事にアクセスしてください。

〔各ジャンルの紹介〕

●話題作
・奇皇后
・雲が描いた月明り
・華政/韓国時代劇
・六龍が飛ぶ
・イニョプの道
●国王列伝/事件簿
・おどろき国王列伝
・三国高麗国王列伝
・事件簿
●歴史人物の実像
・時代劇の主人公
・時代劇の登場人物
・朝鮮王朝劇場
●オクニョ
・登場人物
・豆事典
・歴史解説
●朝鮮王朝人物列伝
●悪女
・朝鮮王朝三大悪女
・悪女たちの朝鮮王朝
●日本と韓国の歴史
・朝鮮王朝全史
・韓国の歴史
・日韓の歴史
・歴史探訪
●歴史事典/編集部
・歴史事典
・編集部

ページ上部へ戻る