太祖(テジョ)の乱心!朝鮮王朝の重大な事件簿10

 

朝鮮王朝の初代王である太祖(テジョ/李成桂〔イ・ソンゲ〕)。朝鮮王朝を建国したことで知られているが、彼の統治時代に、王の後継者をめぐる争いが起きている。なぜ、そのようなことが起こったのだろうか。

ドラマ『龍の涙』ではチ・ジニが太祖を演じた

ドラマ『大風水』ではチ・ジニが太祖を演じた

初代王として即位した理由

もともと高麗の武将だったが李成桂は、中国の明に攻めることを決めた王である禑王(ウワン)の命を受けて、高麗軍を率いることになった。
李成桂は、最後まで明に攻め入ることを反対していたが、結局は王命に逆らえなかった。進軍して、領土の最北端に位置する鴨緑江(アムノッカン)へとやってきたが高麗軍は、鴨緑江の中州にある威化島(ウィファド)まで渡ったところで、雨に降られて川が増水した影響で足止めをされてしまい、李成桂は、大河を強行突破するか王命に逆らって引き返すかの決断を迫られた。




彼は、全軍を引き返すことを決めて、高麗の王都である開京(ケギョン/開城〔ケソン〕)を攻めて、王である禑王を追放した。これが威化島回軍(ウィファドフェグン)である。
そうして実権を握った李成桂は、禑王の後に傀儡の王を王位に就けて黒幕であり続けたが、次第に王朝の創設者になりたいと強く思うようになった。そして彼は、1392年に34代王・恭譲(コンヤン)王を追い出して、初代王・太祖となったことで高麗は滅亡した。(ページ2に続く)

ページ:

1

2 3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左側の上にカラーで色分けされたジャンルがありますので、それぞれにクリックして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]
●国王列伝/事件簿
 ・おどろき国王列伝
 ・三国高麗国王列伝
 ・事件簿
●朝鮮王朝劇場
●時代劇の主人公
●悪女/奇皇后
 ・朝鮮王朝三大悪女
 ・悪女たちの朝鮮王朝
 ・奇皇后 
●華政/イニョプの道
 ・華政/韓国時代劇
 ・イニョプの道
●オクニョ
 ・登場人物
 ・豆事典
 ・歴史解説
●朝鮮王朝人物列伝
●日本と韓国の歴史
 ・歴史探訪
 ・韓国の歴史
●歴史事典/編集部
 ・歴史事典
 ・編集部

必読!「悪女たちの朝鮮王朝」

本サイトには、「悪女/奇皇后」というジャンルの中に「悪女たちの朝鮮王朝」というコーナーがあります。ここでは、朝鮮王朝の歴史の中で政治的に暗躍した女性たちを取り上げています。
朝鮮王朝は儒教を国教にしていた関係で、社会的に男尊女卑の風潮が強かったのです。身分的には苦しい境遇に置かれた女性たちですが、その中から、自らの才覚で成り上がっていった人もいます。彼女たちは、肩書社会に生きる男性を尻目に奔放に生きていきましたが、根っからの悪女もいれば、悪女に仕向けられた女性もいました。
「悪女たちの朝鮮王朝」のコーナーでは、そんな彼女たちの物語を展開しています。

痛快!「朝鮮王朝劇場」

本サイトには、「朝鮮王朝劇場」というジャンルがあります。ここにある記事では、歴史に残る有名な人たちが現代によみがえったという形で、歴史を揺るがせた大事件を語っていきます。思わぬ真相が語られるかもしれません。

ページ上部へ戻る