『オクニョ』を10倍楽しむ豆事典12「朝鮮王朝時代の男性の服装」

KBS »õ ¼ö¸ñ µå¶ó¸¶ '°øÁÖÀÇ ³²ÀÚ'

王が着た袞龍袍

MBC 'Çظ¦ Ç°Àº ´Þ' 4Àιæ

袞龍袍には補という大きな刺繍が胸・肩・背中に付いていた

王が執務のときに着る袞龍袍

〔袞龍袍(コルリョンポ)〕
王が執務のときに着る服を「袞龍袍」という。韓国時代劇で王が出てくると、ほとんどが袞龍袍を着ている。




布地が真紅で、胸・背・両肩には補(ポ)と呼ばれた大きな金刺繍が付いていた。この補に龍を描けるのは王だけだった。
袞龍袍を着た王は、玉で作った帯である「玉帯(オクテ)」をしめた。この玉帯には、龍の紋が透かし彫りにされていた。(ページ3に続く)

『オクニョ』を10倍楽しむ豆事典13「経国大典」

『オクニョ』を10倍楽しむ豆事典9〔朝鮮王朝時代の女性の髪型〕

『オクニョ』を10倍楽しむ豆事典10〔朝鮮王朝時代の男性の冠〕

『オクニョ』を10倍楽しむ豆事典11「朝鮮王朝時代の女性の服装」

『オクニョ』が描くのはどんな時代?

ページ:
1

2

3

関連記事

ページ上部へ戻る