なるほど韓国35「芸能人が影響を受けたブラックリスト事件」

 

韓国では政治的な発言をする芸能人が少なくない。そうした世相の中で、2008年から9年間続いた強圧的な保守政権は、政府に批判的な姿勢を示した文化人と芸能人をリストアップして圧力をかけようとした。これが「ブラックリスト事件」だった。

ブラックリスト事件の被害者となった女優のキム・ヨジン




イ・ジュンギの場合

2008年2月から5年間にわたった李明博(イ・ミョンバク)政権では、政府に批判的な文化人・芸能人をリストアップしていた。
その後の朴槿恵(パク・クネ)政権でも同様にブラックリストを作っていた。
結局、ブラックリストに名前が載っていた人は合計で82人。内訳は文化人6人、映画監督52人、放送人8人、歌手8人、俳優8人となっていた。
このように映画監督の人数が突出しているのは、保守政権に批判的な人が多かったからだ。
ブラックリストに載った82人は、ただ名前がリストアップされただけでなく、その活動に対して政権から様々な形で圧力を受けていた。たとえば、助成金を削られたり、テレビ出演を妨害されたり……。
その圧力の中身は各人によって異なるが、こうむった被害は大きい。
たとえば、イ・ジュンギ。
彼は李明博政権を批判するデモが起きたとき、自らの信条にしたがってデモを擁護する発言を行なった。




そのことによってイ・ジュンギはブラックリストに名前が記載された。彼は兵役の延期が認められず、次の主演作品が決まっていたにもかかわらず、強制的に兵役に入らされた。明らかに政権から不当な扱いを受けたのだ。
他にも影響を受けた芸能人が多い。
その筆頭がキム・ギュリだ。彼女もデモが起こったとき、李明博政権を批判する発言をしている。
その結果、彼女は女優としての活動が大幅に減った。
それも政府の圧力が原因だった。
仕方なく、キム・ギュリはダンス番組のMCやバラエティに活路を見いだすしかなかった。まさに「回復できない傷を負った」のである。
(ページ2に続く)

なるほど韓国1「韓国には老舗がほとんどない」

なるほど韓国2「食べ残す韓国、残さない日本」

なるほど韓国3「死罪の方法もこんなに違う」

なるほど韓国33「日本の小説が韓国で一番人気がある」

なるほど韓国34「韓国で増えてきた『ランチタイムお見合い』とは?」

なるほど韓国36「韓国のカラオケではアルコールが禁止?」

ページ:

1

2

関連記事

ピックアップ記事

必読!「悪女たちの朝鮮王朝」

本サイトには、「悪女」というジャンルの中に「悪女たちの朝鮮王朝」というコーナーがあります。ここでは、朝鮮王朝の歴史の中で政治的に暗躍した女性たちを取り上げています。
朝鮮王朝は儒教を国教にしていた関係で、社会的に男尊女卑の風潮が強かったのです。身分的には苦しい境遇に置かれた女性たちですが、その中から、自らの才覚で成り上がっていった人もいます。彼女たちは、肩書社会に生きる男性を尻目に奔放に生きていきましたが、根っからの悪女もいれば、悪女に仕向けられた女性もいました。
「悪女たちの朝鮮王朝」のコーナーでは、そんな彼女たちの物語を展開しています。

もっと韓国時代劇が面白くなる!

韓国時代劇によく登場する人物といえば、朝鮮王朝の国王であった中宗、光海君、仁祖、粛宗、英祖、正祖を中心にして、王妃、側室、王子、王女、女官などです。本サイトでは、ドラマに登場する人物をよく取り上げています。

ページ上部へ戻る