『奇皇后』に登場するワン・ユのモデル「忠恵王」は暴君?

わずか2年で廃位

即位した忠恵王は、各地で不足しがちだった塩を巧みに管理するなど、庶民の評判も上々だった。
しかし、忠恵王は次第に酒に溺れて女遊びにふけるようになった。
政治は腐敗して庶民の生活は苦しくなっていく。




忠恵王に対する批判の声は日に日に増していき、元もそれを無視できなくなった。こうして、忠恵王は即位からわずか2年で廃位となり、忠粛王が再び王となった。
廃王となった忠恵王は元の地での幽閉生活を送ることになるが、1339年に忠粛王が亡くなると再び高麗王朝の王として迎えられる。
しかし、復位した忠恵王は、前よりも国政をかえりみずに、酒と女に溺れるばかりだった……。
忠恵王の暴政はあまりにひどかったが、周囲も彼を止められなかった。そんなある日、ひどく酔いがまわった忠恵王は、父の後妻であり自身の義母である慶華(キョンファ)王妃を強引に乱暴してしまう。(ページ3に続く)

奇皇后とはいったいどんな女性だったのか

奇皇后を生んだ奇氏一族とは何か?

『奇皇后』で見事な演技を披露したハ・ジウォン!

ページ:
1

2

3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左側の上にカラーで色分けされたジャンルがありますので、それぞれにクリックして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]
●日本と韓国の歴史
 ・歴史探訪
 ・韓国の歴史
 ・日韓交流史
●時代劇の主人公
●三大悪女/奇皇后
 ・朝鮮王朝三大悪女
 ・奇皇后 
●オクニョ
 ・登場人物
 ・豆事典
 ・歴史解説
 ・ドラマ解説 
●華政/イニョプの道
 ・華政/韓国時代劇
 ・イニョプの道
●朝鮮王朝人物列伝
●国王列伝/事件簿
 ・おどろき国王列伝
 ・事件簿
●歴史事典/編集部
 ・歴史事典
 ・編集部

ページ上部へ戻る