『オクニョ』を10倍楽しむ豆事典14「王妃と大妃」

王妃の平均寿命は?

果たして、王妃は平均的に何歳まで生きたのか。
王妃42人の平均寿命を調べてみると、約48歳だった。
ちなみに、王の平均寿命は約46歳なので、王妃は王より2歳ほど長生きしたことになる。




それでも、当時としては決して長寿とは言えない。王にはたくさんの側室がいたので、意外とストレスが多かったのかもしれない。
一方、王妃が産んだ王子が即位すると、その時点で王の母になるので、「大妃」と呼ばれた。
朝鮮王朝時代は儒教が国教となっており、儒教は「孝」を最高の徳目と考えたので、王族の最長老になる大妃の力は絶対だった。(ページ3に続く)

『オクニョ』を10倍楽しむ豆事典1「王の名前」

『オクニョ』を10倍楽しむ豆事典5「内命婦(ネミョンブ)と外命婦(ウェミョンブ)」

文定(ムンジョン)王后!強い野心を秘めた王妃

ページ:
1

2

3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。左側にカラーで色分けされたジャンルがありますので、それぞれクリックして目的のジャンルにアクセスしてください。[各ジャンルの紹介] ●日本と韓国の歴史(歴史探訪/韓国の歴史/日韓交流史) ●時代劇の主人公 ●奇皇后 ●オクニョ(登場人物/豆事典/歴史解説/ドラマ解説) ●華政/イニョプの道(華政・韓国時代劇/イニョプの道) ●朝鮮王朝人物列伝 ●国王列伝・事件簿(おどろき国王列伝/事件簿) ●歴史事典・編集部(歴史事典/編集部)
ページ上部へ戻る