『オクニョ』を10倍楽しむ豆事典12「朝鮮王朝時代の男性の服装」

 

女性の場合と同様に、男性でも身分によって服装には様々な決まりがあった。今回は、王が着る袞龍袍(コルリョンポ)と九章服(クジャンボク)、官僚が着る団領(タルリョン)、男性が外出時によく着ていた中致莫(チュンチマク)を紹介しよう。

官僚が着た団領

官僚が着た団領

高官が着る服は色で品階が違った

〔団領(タルリョン)〕
官僚が王宮で勤めるときに着る服が「団領」である。
高官になると、品階によって色が決められていた。
たとえば、正1品から正3品までは、服地が赤になっていた。




従3品から従6品までの服地は青だった。
それ以下になると、服地が緑になった。
つまり、着ている服の色を見れば、その役職がおよそわかったのである。(ページ2に続く)

『オクニョ』を10倍楽しむ豆事典13「経国大典」

『オクニョ』を10倍楽しむ豆事典9〔朝鮮王朝時代の女性の髪型〕

『オクニョ』を10倍楽しむ豆事典10〔朝鮮王朝時代の男性の冠〕

『オクニョ』を10倍楽しむ豆事典11「朝鮮王朝時代の女性の服装」

『オクニョ』が描くのはどんな時代?

ページ:

1

2 3

関連記事

ピックアップ記事

必読!「悪女たちの朝鮮王朝」

本サイトには、「悪女/奇皇后」というジャンルの中に「悪女たちの朝鮮王朝」というコーナーがあります。ここでは、朝鮮王朝の歴史の中で政治的に暗躍した女性たちを取り上げています。
朝鮮王朝は儒教を国教にしていた関係で、社会的に男尊女卑の風潮が強かったのです。身分的には苦しい境遇に置かれた女性たちですが、その中から、自らの才覚で成り上がっていった人もいます。彼女たちは、肩書社会に生きる男性を尻目に奔放に生きていきましたが、根っからの悪女もいれば、悪女に仕向けられた女性もいました。
「悪女たちの朝鮮王朝」のコーナーでは、そんな彼女たちの物語を展開しています。

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左側の上にカラーで色分けされたジャンルがありますので、それぞれにクリックして目的のジャンルにアクセスしてください。

[各ジャンルの紹介]

●雲が描いた月明り
●国王列伝/事件簿
・おどろき国王列伝
・三国高麗国王列伝
・事件簿
●朝鮮王朝劇場
●時代劇の主人公
●悪女/話題作
・朝鮮王朝三大悪女
・悪女たちの朝鮮王朝
・奇皇后
・華政/韓国時代劇
・イニョプの道
●オクニョ
・登場人物
・豆事典
・歴史解説
●朝鮮王朝人物列伝
●日本と韓国の歴史

・朝鮮王朝全史
・歴史探訪
・韓国の歴史
●歴史事典/編集部
・歴史事典
・編集部

ページ上部へ戻る