光海君(クァンヘグン)を追放した仁祖(インジョ)に大義名分はあるのか?

仁祖の個人的な理由

光海君が骨肉の争いを起こしたとはいえ、外交や減税などで政治的な成果をあげ、統治者としては及第点だった。
そんな王をクーデターで廃位にしてしまうのは、果たして大義名分があるといえるだろうか。
なにしろ、仁祖がクーデターを起こしたのは、弟を光海君の一派に殺されているという私憤と、自分が王になりたいという野望のためだった。




つまり、仁祖はごく個人的な理由のために乱を起こしたのだ。しかし、それではたとえ光海君を廃位に追い込んだとしても、自分が正当に王に即位できない。
そこで、仁祖が頼ったのが仁穆王后だった。彼女に「光海君を討て」という命令を出してもらい、さらに自分の即位を認めてもらう必要があった。
そのため、仁祖は腰を低くして仁穆王后の裁可を仰いだ。(ページ4に続く)

仁祖(インジョ)!最大の屈辱を受けた王

光海君(クァンヘグン)!再評価される暴君

光海君(クァンヘグン)!暴君の汚名を着せられた隠れた名君

仁穆(インモク)王后!光海君への復讐に燃えた王妃

ページ:
1 2

3

4

関連記事

ピックアップ記事

必読!「悪女たちの朝鮮王朝」

本サイトには、「悪女/奇皇后」というジャンルの中に「悪女たちの朝鮮王朝」というコーナーがあります。ここでは、朝鮮王朝の歴史の中で政治的に暗躍した女性たちを取り上げています。
朝鮮王朝は儒教を国教にしていた関係で、社会的に男尊女卑の風潮が強かったのです。身分的には苦しい境遇に置かれた女性たちですが、その中から、自らの才覚で成り上がっていった人もいます。彼女たちは、肩書社会に生きる男性を尻目に奔放に生きていきましたが、根っからの悪女もいれば、悪女に仕向けられた女性もいました。
「悪女たちの朝鮮王朝」のコーナーでは、そんな彼女たちの物語を展開しています。

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左側の上にカラーで色分けされたジャンルがありますので、それぞれにクリックして目的のジャンルにアクセスしてください。

[各ジャンルの紹介]

●雲が描いた月明り
●国王列伝/事件簿
・おどろき国王列伝
・三国高麗国王列伝
・事件簿
●朝鮮王朝劇場
●時代劇の主人公
●悪女/話題作
・朝鮮王朝三大悪女
・悪女たちの朝鮮王朝
・奇皇后
・華政/韓国時代劇
・イニョプの道
●オクニョ
・登場人物
・豆事典
・歴史解説
●朝鮮王朝人物列伝
●日本と韓国の歴史

・朝鮮王朝全史
・歴史探訪
・韓国の歴史
●歴史事典/編集部
・歴史事典
・編集部

ページ上部へ戻る