『春香伝』(チュニャンジョン)!朝鮮王朝最高の伝承物語

拷問を受けた春香

別れから数カ月が経ち、卞学道(ピョン・ハクト)という男が新たな知事として赴任してきた。
彼は順調に出世するほど抜け目がない男だが、始末の悪い女たらしだった。春香の美貌を知った彼は、彼女を自分の前に連れてくるように命令を下す。周囲の部下たちは春香が貞節を守っていることを知っていたために、それを止めようとするのだが、学道は聞く耳を持たなかった。
部下たちは春香を可哀そうに思いながらも、逆らえば処罰されるために、泣く泣く彼女を説得しようとした。それでも春香は拒否したのだが、最後は周囲に気をつかって学道の前に出た。




噂以上の美貌をもつ春香を見た学道は、すぐに彼女に迫った。しかし、春香は「自分には一生を捧げた人がいる」と拒否した。
すると学道は、「男はお前を捨てた。貞操を守っても意味がない」と一蹴する。それでも、春香は断固として初志を貫徹した。
学道は怒り、春香をつかまえてムチ打ちの刑に処した。拷問を受けながらも春香は、決して信念を曲げなかった。
そのとき、夢龍は何をしていたのか。
大事な春香が危機に瀕していたのに……。(ページ3に続く)

光海君(クァンヘグン)の没落!朝鮮王朝の重大な事件簿4

仁祖(インジョ)!最大の屈辱を受けた王

チャングム(長今)を生んだ朝鮮王朝の医女の制度とは?

朝鮮王朝の三大悪女/張緑水・鄭蘭貞・張禧嬪

ページ:
1

2

3

関連記事

ピックアップ記事

必読!「悪女たちの朝鮮王朝」

本サイトには、「悪女/奇皇后」というジャンルの中に「悪女たちの朝鮮王朝」というコーナーがあります。ここでは、朝鮮王朝の歴史の中で政治的に暗躍した女性たちを取り上げています。
朝鮮王朝は儒教を国教にしていた関係で、社会的に男尊女卑の風潮が強かったのです。身分的には苦しい境遇に置かれた女性たちですが、その中から、自らの才覚で成り上がっていった人もいます。彼女たちは、肩書社会に生きる男性を尻目に奔放に生きていきましたが、根っからの悪女もいれば、悪女に仕向けられた女性もいました。
「悪女たちの朝鮮王朝」のコーナーでは、そんな彼女たちの物語を展開しています。

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左側の上にカラーで色分けされたジャンルがありますので、それぞれにクリックして目的のジャンルにアクセスしてください。

[各ジャンルの紹介]

●雲が描いた月明り
●国王列伝/事件簿
・おどろき国王列伝
・三国高麗国王列伝
・事件簿
●朝鮮王朝劇場
●時代劇の主人公
●悪女/話題作
・朝鮮王朝三大悪女
・悪女たちの朝鮮王朝
・奇皇后
・華政/韓国時代劇
・イニョプの道
●オクニョ
・登場人物
・豆事典
・歴史解説
●朝鮮王朝人物列伝
●日本と韓国の歴史

・朝鮮王朝全史
・歴史探訪
・韓国の歴史
●歴史事典/編集部
・歴史事典
・編集部

ページ上部へ戻る