奇皇后の生涯!高麗王朝の怪女(前編)

 

韓国時代劇『奇皇后』ですっかり有名になった高麗王朝時代の怪女……それが奇皇后だ。高麗王朝を屈伏させた中国大陸の大国「元」の皇后になるという快挙を達成した女性の波瀾万丈な人生を振り返ってみよう。

IFM34T6WTiHpPL3S0v6vkgy4C5ik

早婚の風習もできた

10世紀に建国して朝鮮半島を統一していた高麗王朝にとって、一番の屈辱は中国大陸を支配した元に攻められて、13世紀に屈伏したことだ。以後、高麗王朝は元に服従することになり、さまざまな干渉を受けた。
支配される側になった高麗王朝は、元から多くの貢ぎ物を要求された。




金銀財宝、駿馬、特産物などが多かったが、特に屈辱的だったのが「貢女(コンニョ)」である。これは、貢物として捧げられる女性のことを意味している。
元の貢女要求は記録に残っているだけでも50回以上もあり、元の皇族や貴族が個人的に要求することも多かったという。
貢女問題は高麗王朝にとって大変な弊害であり、娘を貢女にさせまいとして社会全体で早婚の風習ができるほどだった。(ページ2に続く)

奇皇后を生んだ奇氏一族とは何か?

『奇皇后』に登場するワン・ユのモデル「忠恵王」は暴君?

『奇皇后』のタファンはトゴン・テムル(順帝)がモデル!

ページ:

1

2 3

関連記事

本サイトの構成

本サイトは以下のジャンルに分類されています。
左側の上にカラーで色分けされたジャンルがありますので、それぞれにクリックして目的のジャンルにアクセスしてください。
[各ジャンルの紹介]
●国王列伝/事件簿
 ・おどろき国王列伝
 ・三国高麗国王列伝
 ・事件簿
●朝鮮王朝劇場
●時代劇の主人公
●悪女/奇皇后
 ・朝鮮王朝三大悪女
 ・悪女たちの朝鮮王朝
 ・奇皇后 
●華政/イニョプの道
 ・華政/韓国時代劇
 ・イニョプの道
●オクニョ
 ・登場人物
 ・豆事典
 ・歴史解説
●朝鮮王朝人物列伝
●日本と韓国の歴史
 ・歴史探訪
 ・韓国の歴史
●歴史事典/編集部
 ・歴史事典
 ・編集部

ページ上部へ戻る