仁祖(インジョ)はなぜ昭顕(ソヒョン)世子の一家を滅ぼしたのか

険悪になった親子

昭顕世子が清を礼賛しているという噂を聞いた仁祖は怒った。
しかも、「昭顕世子が清を後ろ楯にして自分の退位を画策している」といった話まで耳に届くようになった。
仁祖は息子に対して不信感を持った。
その最中の1645年に昭顕世子が帰国した。早速、昭顕世子は外国文化のすばらしさを仁祖に熱く語った。
感激の対面を果たしたはずなのに、仁祖は激怒した。




その末に、外国にかぶれた昭顕世子に向かって硯(すずり)を投げつけた。
「もう、お前の顔は見たくない!」
親子の間が険悪になった。
昭顕世子が急死したのはその2カ月後だった。(ページ3に続く)

仁祖〔インジョ〕/朝鮮王朝おどろき国王列伝3

貞明公主!結婚式での有名なエピソード

光海君〔クァンヘグン〕・前編/朝鮮王朝おどろき国王列伝1

貞明公主はどんな性格の王女だったのか

ページ:
1

2

3

関連記事

ページ上部へ戻る